News

HOME > 新着情報 > Health & Natural Beautyで取り組むPrimary Walkingについて国立大学法人筑波大学の研究が始まりました

2021.10.22

PR

Health & Natural Beautyで取り組むPrimary Walkingについて国立大学法人筑波大学の研究が始まりました

ロングライフホールディング株式会社は、『人生100年時代を素適に生きる』をテーマに取り組むHealth & Natural Beautyプロジェクトとして「Primary Walking」にいち早く取り組んでまいりました。

この度、「Primary Walking」を開発した株式会社Primary Walking Japan(所在地:大阪府吹田市 代表取締役:岡本 敬司)は、国立大学法人筑波大学(所在地:茨城県つくば市 学長:永田 恭介)システム情報系・矢野博明教授を中心に、体育系・藤井範久教授、体育系・鍋倉賢治教授、体育系・大山圭悟准教授の協力をえて2021年8月2日より踵荷重歩様の特質を解明する共同研究を開始しました。

【共同研究の目的】

株式会社Primary Walking Japanは、幼児の歩様に着目した踵荷重「プライマリーウォーキング®」を開発し、その普及に取り組んできました。この度、この歩様の特徴を明らかにするとともに、少ない筋力で歩いているかなど身体への影響からその効率性を検討します。

 

【本件に関する問い合わせ】

ロングライフホールディング株式会社 ブランディンググループ

TEL:06-6373-9191/FAX:06-6373-9197

http://www.longlife-holding.co.jp